剃りにくいヒゲはヒゲ脱毛

クセ毛はヒゲ脱毛で解決!

剃りにくいヒゲはヒゲ脱毛

ヒゲのクセが強くて、ヒゲ剃りの時には毎回苦労されている人も多いです。


髪の毛でもサラサラヘアーの人も居ればクセ毛の人も居るように、人によってヒゲにもクセがあるんですね。


クセ毛のヒゲでヒゲ剃りがやりにくいときは、どうしすればいいのでしょうか?

クセ毛のヒゲ剃りは大変

ヒゲで特に剃りにくいのがうねっている柔らかいクセ毛で、肌にペッタリ貼りついてしまうので刃にひっかかりにくく、電気シェーバーやカミソリでもうまく剃れないことがあります。


剃り終えたつもりでも剃り残しがあり、またやり直しになりヒゲ剃りに余計な時間がかかって、寝坊した時には大変です。


剃り残したままうっかり外出してしまうと、だらしないイメージを持たれてしまいますよね。

ヒゲ剃りは電気シェーバーで

ヒゲがクセ毛の人は、T字カミソリより電気シェーバーを使いましょう。


T字カミソリでは剃りにくいクセ毛を剃ろうとして、肌を傷つけてしまう場合があるからです。


電気シェーバーも機能が色々で、寝ている毛を起こす機能がついているものや、肌を傷つけないようにガードする機能もあり、クセ毛でも剃り残ししにくくなるような工夫がされているので、電気シェーバーも適当に選ぶのではなく、クセ毛が剃りやすくなるような機能がついているものを選びましょう。


電気シェーバーの刃の形状で、クセ毛を剃るのに向いているかどうかが解ります。


電気シェーバーの殆どが外刃に小さな穴があり、その中にヒゲが入り内刃で刈り取られる仕組みになっています。


ですが肌に張り付いていたり、毛先がカールしたようなクセ毛はなかなか小さな穴に入りにくいのです。


フィリップスのものでは、円形状の外刃に空いている穴が、細長いスリット形状のものがあるのでクセ毛を剃りやすいです。


またはトリマー付きの電気シェーバーを選べば、ヒゲを起こしながら剃ってくれるので便利です。

剃りにくいヒゲはヒゲ脱毛で解決!

肌にペッタリと貼りつくクセ毛のヒゲは、伸ばしてもあまりカッコ良くないですよね、伸ばしてもダメで剃るのも大変ならいっそのことヒゲ脱毛した方がいいでしょう。


ヒゲ脱毛はヒゲの毛質を選びません。


クリニックやメンズサロンで受けられる医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、毛根のメラニン色素に反応する光を照射して脱毛します。


毛根が弱まれば、照射してから2週間程度でヒゲがスルッと自然に抜け落ちます。


ニードル脱毛なら施術したその場でヒゲが無くなっていきます。


何度も施術することでヒゲ剃りの必要もなくなり、毎朝苦労していたヒゲ剃りが嘘のように楽になるのでお勧めです。

page top