ヒゲ脱毛で肌のくすみを防止

毛穴の黒ずみ防止にヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛で肌のくすみを防止

ヒゲ脱毛するほどヒゲは濃くはないのに、顔の色がくすんでいるような気がするのならヒゲ剃りは今すぐやめましょう。

ヒゲ剃りを続ければ色素沈着が増える

まず、肌が黒ずむのは、外部からの刺激を受けることが原因で、特にヒゲが濃い人の場合1日に数回剃るとなれば余計に刺激を与えてしまいます。


ヒゲ剃りはカミソリでヒゲだけでなく、肌の表皮も剃り落としているのです。


また、脱毛クリームもヒゲを溶かす強い成分を使用しており、毛抜きは毛根の一部の組織と一緒に抜いてしまうことになり肌を傷つけやすくなってしまいます。


しかもどの方法も一時的にはヒゲがなくなりますが、また同じように生えてきます。


ヒゲ剃りを続けることで肌をどんどん刺激してしまい、肌のくすみが増えてしまうのです。


電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないので、肌を傷つけにくくはなりますが、剃り続けることで刺激が全く無いわけではありません。

毛穴の黒ずみ防止にヒゲ脱毛

そこでお勧めするのがヒゲ脱毛で、ヒゲ脱毛は通うごとにだんだんとヒゲが少なくなり、数回通うだけで済みのでヒゲ剃りのように一生続けることはありません。


肌はターンオーバーといって、約28日周期で新しい皮膚が生まれ変わっているので、ヒゲ脱毛をして肌に刺激を与えないことで肌のくすみもだんだん改善されていきます。


また、肌のくすみの原因には紫外線の影響も大きく、ヒゲ脱毛するだけで肌のくすみが解消される訳ではありません。


日焼けすることで、施術できなくなることもあり、ヒゲ脱毛を始めると紫外線対策をしっかり行うようになります。


これによって、肌のくすみを改善できるようになるんです。

黒ずみも毛穴が引き締まることで気にならなくなる!

さらに、ヒゲ脱毛をしてヒゲがなくなることで毛穴が引き締まり黒ずみもできにくくなるのです。


このようにヒゲはそんなに濃くはないが、肌のくすみや黒ずみが気になりヒゲ脱毛している男性も多いのです。


肌のくすみや黒ずみが気になる人は今すぐヒゲ剃りをやめて、ヒゲ脱毛を始めてみましょう。

page top