ひげ脱毛をする前に知っておきましょう

ニキビとヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛.方法.注意

ヒゲ剃りをしていると、思いがけないところにニキビがあることに気付く事があります


実は成人男性でもニキビに悩む人は少なくないのです。


ニキビはこれからヒゲ脱毛をしようと思っている人にとって邪魔な存在です。


それではニキビが出来てしまった場合、ヒゲ脱毛をするにはどうすればいいのでしょうか?。

多くなければ脱毛できる

ポツポツと1個、2個できたニキビであれば、ヒゲ脱毛することは可能です。


ニキビがある部分は肌が炎症を起こしているので脱毛はできませんが、他の部分に問題がなければ脱毛可能です。


ニキビ部分を避けて施術するか、保護テープを貼って施術をします。


ただしニキビが多く広がっている状態では、脱毛は難しくなります。


肌の炎症部分は落ち着くまで脱毛できないので、後で脱毛する事になります。

肌の調子が悪ければ休むのが正解

ニキビ部分が少なくても、全体的に肌の調子が悪ければ脱毛しないのが正解です。


もしニキビが多くてニキビ部分を避けて施術してもまだらになってしまうので、思い切って予約をキャンセルして次回にしましょう。
また、調子が悪いときに脱毛してしまうと、いつも平気だった刺激に過敏の反応してしまい肌トラブルを起こしてしまう事もあります。


ニキビができてしまうということは、肌表面だけの不調とは限らず、内臓の不調がニキビとして表れることもあるのです。


特に成人ニキビは内臓や自律神経のトラブルであることが多いようです。

ニキビができないように気を付けたいこと

もしヒゲにまぎれてポツポツと吹き出物が出始めたら、まずは自分の生活を見直してみましょう。


疲労が溜まっているなら、休息がヒゲ脱毛よりも先に必要です。


できるだけ体調も万全の体制を整えてからヒゲ脱毛をしましょう。


ヒゲ脱毛はとても時間がかかり、少なくても1年以上かかるのに、肌荒れの度に脱毛が出来ないのではいつまで経っても終わりません。


ですからニキビができないような生活を心がけるのも大切です。


・休息はしっかりと取る


・洗顔は乱暴にしない


・バランスのとれた食生活を心がける


また、整髪料やシャンプー、リンス、洗顔料のすすぎ残しがニキビの原因になることもあります。


整髪料を使う人などは、汗をかいたときに顔まで成分が流れ落ちてしまうこともあるので、できるだけ刺激の少ない整髪料を使い、汗は頻繁に拭くようにしましょう。


ヒゲ脱毛中の肌はデリケートな状態なので、規則正しい生活を心がけることは大切です。

page top